アーカイブ

マツエクに初めて挑戦

初めてのマツエクは緊張しますよね。

毎日ビューラーとマスカラを駆使して朝の貴重な時間をつぶすのはもったいない。

朝メイクするよりもなるべくなら寝ていたい。

色々な理由からマツエクをやってみよう!と思う人は多くいると思います。

 

では、いざマツエクに出かけよう!となったときに気になることはいくつかありますよね。

ずっと挑戦してみたかったけど、自分に似合うのかわからない。

手入れがめんどくさそう。

クレンジング・普段の化粧のやり方を変えたくない。

何本付けてどんな種類を付けるのか分からない。

自まつげが短いからうまくいくか不安。

どれくらい持つのか。

 

まず、毎日のケアですが、少し今までとは変わってきます。

ゴシゴシオイルクレンジングしてしまうと、マツエクは傷んでしまうので専用リムーバーで丁寧に落とす必要があります。

マスカラもウォータープルーフのものは避けた方が良いでしょう。(あまりマスカラもつけないほうが長持ちします)

アイメイクする時間は大幅に短縮されますが、寝る前のケアが面倒になるかもしれません。

 

次に量です。

初めてのマツエクでは両目で80本~100本程度で十分印象は変わると思います。

もし日ごろからつけまつげをされている方の場合は、物足りなく感じることもあるかもしれませんが、あまり「つけたぞー!」となり過ぎない様にしたいのであればつけすぎは禁物です。

初心者の方であれば、最初はこれくらいから初めてみると良いと思います。

 

マツエクの種類ですが、お店によって用意されている種類は違います。

シルク、ミンク、セーブルなど予算と相談して決めると良いと思います。

 

自まつげが短い。これも問題ありません。実際に装着する前にまつげの状態をよく見てもらって、長さやカール、種類と量をお店の人に聞きながら決めると良いと思います。

どれくらい持つのか、ですが2~3週間は美しい状態を保つことが出来るでしょう。

3週間~1か月以内にリペアすればずっとベストな状態が保てますが、自分のまつげをよく観察することが大切かと思います。とれてきて気になるな~という感覚は人によって様々です。

 

次にマツエクを初めてつけた後の注意点は当日は5~6時間はお風呂に入れない。

エステやサウナ、ホットヨガなどの湿気が多く含まれるところをあまり利用しない。

エクステは湿気に弱く、取れやすくなってしまいます。

更にうつぶせで寝ない。顔をゴシゴシタオルでふかない。

注意しなければならない点はこう書きだすと結構あるように思えます。

 

まつげエクステを始めるにあたっては、色々と選択肢が多くて難しい、と思うこともあるかもしれませんが、
自分に合ったデザインを見つけて素敵な目元に自身を持てるようになってください。