つける量はどれくらい

マツエクが目元の印象を変えれるのはわかったけど、どのくらいの量をつけているものかわからないですよね。目立たないようにつけるか、目立つようにつけるかくらいしか基準がないからか量はどのくらいが普通かわからないものです。
マツエクの量を決めるにも、目元の印象がどれくらいがいいのかによるんです。つける本数が少なくても、上下両方につけるから希望どおりの感じなったりもしますし、上と下で本数が違っていてもイメージどおりになる人がいます。
つける量は、自分がイメージした目元になったときが、一番いい量なのだと思います。本数が多いほどいいというわけではなく、自分が考える目元の印象になる事が大切なんです。
初めて、マツエクをする人に目元のイメージこうしたいと明確な人がそう多くはないと思います。目元のイメージは、芸能人・モデルなどわかりやすい人で説明してみると施術を行う人に伝わりやすいのではないでしょうか。 そこまでのイメージがなくつけてみたい人の多くは大体80本くらいを目安にするそうです。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です